商品をアピールする作戦を練ろう|パンフレット印刷がベスト

CMYK

情報を守るハガキ

ハガキ

中身が見えないメリット

個人に対して重要な情報をダイレクトメールで送信するということはよくあります。信用情報を扱っている企業の場合には特に重要な点であり、個人情報に関わる情報を郵送するときには細心の注意を払わなければなりません。また、個人に対してオーダーメイドの情報をシークレット情報を提供しているというイメージを与えることもできるため、販促目的であっても情報が外部に漏れないように見せてあるのは魅力的でしょう。圧着ハガキを利用するとその点で信頼性が高く、情報を守るハガキとして活用できるのがメリットです。顧客の立場に立って考えたときに人に知られたくない情報や、人が知らないでいて欲しい情報という場合には圧着ハガキを利用すると好印象を与えることができます。業者に依頼して圧着ハガキを作成すると一枚あたりの単価は10円から20円程度が相場になっています。カラー数やロットの大きさによって大きな影響を受けますが、一般的なハガキ印刷をするのに比べて大幅にコストがかかるということはありません。中身が見えない処理を行った封筒に比べると低コストで済むことが多く、中に入れる印刷物のコストも考慮すると圧着ハガキの方がコスト削減になるでしょう。信頼を勝ち取るためのツールとして役立つのが圧着ハガキであり、その効果とのバランスを考えて選ぶ必要があります。信用情報などの場合には第一選択にすると良いものであり、販促目的の場合には顧客の立場で魅力があるかを判断して有効活用しましょう。